フリーダイヤルのマーク

0120-358-892

受付時間 9:00 - 18:00 [年末年始を除く]

電話する

合宿training camp

年齢条件と規約事項を必ずお読みになり、ご承諾の上「空き枠の確認」「お申し込み」をお願いします。

下記規約事項の全項目をご確認・ご承諾いただいた上で、ページ下部の「次へ」ボタンを押してください。
「次へ」ボタンを押した場合、下記規約事項にご承諾いただいたものとみなします。

年齢条件

合宿での入校においては、年齢の制限があります。
入校日当日に満年齢で35歳を超える方は入校が出来ません。
但し25歳を超える方が入校できない時期(春休み・夏休み)がありますので、合宿「普通免許ページ」にて確認をお願いします。

合宿教習規約事項

1.入校に関する制限

次の項目に該当する方は入校できません。なお、虚偽申告のある時は契約の取り消し・入校拒否をされても異議のないものとします。

(1)法律で定められた年齢に達していない方

(2)法律で定められた視力や識別能力(信号機の色が識別できる)がない方、運動能力に支障のある方

(3)新潟県にお住まい、住民票、実家がある方

(4) 妊娠中の方

(5)未成年の方で保護者の承諾がない方

(6)刺青(タトゥー)のある方

(7)教習内容や学科試験に出題される問題などを理解することが困難な方(外国籍の方は日本在住5年以上及び日本語能力試験2級以上が必要です)

(8)交通違反(無免許運転)および免許取消の経験のある方

(9)書類不備や合宿教習料金未納など、手続に支障がある方

(10)次の[1]~[6]に該当する方で事前に各都道府県運転免許センターの「運転適性相談窓口」で適性相談を受けていない方、あるいは適性相談を行い免許取得が不可とされた方。

※[1]~[6]に該当する方は事前に当校にご相談ください。なお[1]~[5]については免許取得時に虚偽の申告を行うと法律で罰せられます。




[1]過去5年以内において、病気(病気の治療に伴う症状を含みます。)を原因として、または原因は明らかでないが、意識を失ったことがある。
[2]過去5年以内において、病気を原因として、身体の全部または一部が、一時的に思い通りに動かせなくなったことがある。
[3]過去5年以内において、十分な睡眠時間をとっているにもかかわらず、日中、活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上となったことがある。
[4]過去1年以内において、次のいずれかに該当したことがある。
 ・飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。
 ・病気の治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言をうけているにもかかわらず、飲酒したことが3回以上ある。
[5]病気を理由として、医師から、運転免許の取得または、運転を控えるよう助言を受けている。
[6][1]~[5]以外で、運転に支障を及ぼす障がいおよび病気・症状がある方

2.反社会的勢力の排除

(1)暴力団関係者および反社会的勢力(「企業が反社会的勢力による被害を防止する指針」(平成19年6月19日付犯罪対策閣僚会議幹事会申告)参照)および刺青(タトゥー)をされている方の
入校申込みはお受付できません。

(2)弊社および学校は、契約成立後申込み者が暴力団関係者および反社会的勢力に該当する事実が明らかになった場合、直ちに契約を解除し一切の返金に応じることは致しません。



3.入校申込みの成立

(1)ホームページなどでお申込みのお客さまは、当校より確認のお電話またはメールを差し上げます。

(2)お客さまの確認後、この時点でお申込みの成立とさせていただきます。



4.申込みのキャンセル

(1)お申込みの成立から入校日当日までに、お客さまのご都合によりキャンセルする場合は、キャンセル料が発生します。
キャンセル料 ---- 33,000円(税込)

(2)また、すでに合宿教習料金のお支払いをされている場合は、上記キャンセル料および振込送金手数料を差し引いてご返金させていただきます。



5.コロナウイルス感染拡大防止策

(1)当校で定めるコロナウイルス感染拡大防止策に従っていただきます。

(2)発熱や体調不良、あるいはコロナウイルス感染の懸念がある方は入校をキャンセルあるいは延期していただきます。



6.最短日数

(1)AT車は14日間、MT車は16日間が入校から卒業までの最短日数となります。

(2)最短日数はあくまでも予定であり、合格基準に達しないときや、教習・検定予定の調整、臨時休校、地震・水害・雪害などの天災や不可効力により教習が一時中断された時、合宿日程が変更される場合があります。卒業予定日を計画される方は必ず余裕を持ってご入校ください。



7.保証内容など

(1)

・技能教習:最短規定+10時限

・技能検定:卒業まで保証

・宿泊食事:最短日数+5泊

※食事フリープランの食事は昼食のみ

(2)保証は運転免許取得が目的のためお客さまは卒業日に当校および宿泊施設を出るものとし、保証期間内の卒業であっても、教習料・宿泊費など一切の返金はありません。

(3)保証を超過した場合は、下記追加料をお支払いいただきます。
宿泊食事

・ホテルプラン:税込6,600円/1泊

・自炊プラン:税込4,400円/1泊
・技能教習:税込5,500円/1時限

(4)お客さまの体調不良、不注意、故意による教習遅延の場合は保証外ですので、キャンセル料およびそれによって生じた下記費用をお支払いいただきます。

[1]技能キャンセル料 ・・・・・・税込5,500円/1時限

[2]検定(試験)キャンセル料 ・・税込3,300円/1回

[3]予定再作成料 ・・・・・・・・税込5,500円/1回

[4]延長宿泊料 ・・・・・・・・・上記(3)宿泊食事追加料金を参照

(5)仮免学科試験に3回不合格の場合は、一時帰宅し住所地の運転免許センターで仮免許学科試験に合格後、再入校となります。

※この場合の往復交通費、受験費用などは自己負担となります。

(6)年末年始以外の一時帰宅(自己都合)はできません。もしも自己都合で一時帰宅される場合および、仮免許学科試験が3回不合格で一時帰宅される場合は、再入校日の指定、保証内容の継続はできません。また、再入校時に予定表の再作成料(税込5,500円/1回)をお支払いいただきます。



8.教習

(1)学科教習は一部の対面授業を除き、お客さまの所有するスマートフォンやタブレット端末を使用してオンラインで受講していただきます。

(2)高速教習は実車で実施いたします。※天候不良などの場合はシミュレーターで実施いたします。

(3)任意の原付講習は実施いたしません。



9.宿泊施設

(1)満室時やその他の理由により、同じ宿舎内での部屋移動または他の宿舎へ移動していただく場合があります。

(2)ツインは同性2名で同時入校に限ります。

※ツインで1名が先に卒業した場合はシングルに移動になります。



10.往復交通費

(1)交通費は卒業証明書を受理された方に対し、当校の規定に基づいて支給いたします。よって卒業証明書を受理する前に帰宅される場合は支給いたしません。

[1]自炊プラン/ホテル3食付きプラン・・・往復上限20,000円(税込)

※地域別に規定がありますのでお問い合わせください。

[2]素泊まりプラン ・・・往復一律10,000円(税込)

(2)各交通機関の予約などは自己手配になります。



11.中途解約(自己都合)

(1)当校の計算方法により、必要費用の実費および解約手数料などを差し引き払い戻しいたします。
ただし、教習進度などによっては払い戻しできない場合、あるいは追加料金を請求する場合もございます。

(2)この場合、交通費は支給できません。



12.退校処分

(1)下記に該当した場合は退校処分となりますので、十分注意してください。なお、退校処分となった場合、合宿教習料金は一切返金できません。

[1]学校職員、宿舎職員の指示・連絡などに従って頂けない場合。

[2]当校の規約事項、規則、教習スケジュールに従っていただけない場合。

[3]宿泊施設の規約事項、秩序を乱す行為および言動があった場合。

[4]20歳未満の飲酒および喫煙があった場合。

[5]故意、過失を問わず、法令や公序良俗に反する行為があった場合。その行為により、他の職員やお客さまなどが迷惑や損害を受けた、或いは受ける恐れがある場合。

(2)この場合、交通費は支給できません。

(3)退校処分に伴って発生した損害などの賠償については責任を負いかねます。



13.免責事項

お客さまが次に例示するような事由により被害を被われた場合におかれましては、当校は責任を負いかねます。 

(1)天災地変、疫病、官公庁や公安委員会などの命令・指導などの理由により生ずる教習日程の変更、若しくは教習の中止。

(2)教習中、お客さまの不注意により発生した事故または相手方の不注意により生じた事故にかかる損害。(当校加入の自動車保険に定める範囲内で賠償を受けることができます。)

(3)自由行動中の事故。

(4)盗難。

(5)その他、当校の責に帰さざる事由により生じた損害。



14. 解除権

天災地変、疫病、官公庁や公安委員会などの命令・指導、その他当校の管理できない事由により安全かつ円滑な教習が実施不可能な場合、入校契約を解除、または教習内容を変更する場合があります。